ひとくぎり


3月もあとほんの少し
土曜日はこどもの修了式


「毎日、送り迎えありがとう」


卒園児の思い出のことばの中のフレーズ
まだちゃんと話すことのできないこどものことばを代弁してくれてるような気がして
思わず目頭があつくなりました


思い起こせば、1年前
まだ歩くことのできないこどもを
預けて仕事にいくこと
当たり前のように考えて
まだ離れることが理解できないことを
聞き分けのいい、育てやすいと勘違いして
悲しいおもいをさせていたのも
表現すらできないこどもに
かかわる時間を早い時期から
減らしてしまったこと
いまさらながらひどい親だなと責めてしまう 涙涙涙

いっしょにいたからできたこと
いっしょにいなかったからできたこと
できたこともできなかったことも
こどもの成長の種
私もその種をいっしょにまけたらなぁ

この1年間、
こどもはとっても大きく成長しました
それは保育所があってのこととも思ったり
これからもお世話になる人たちに
わたしもこどもも
もっともっと成長させてもらうんだろうな


もうすぐ4月
新しい生活のはじまり
こどもはともかく(順応性あるから、若いし)
わたし、わたしは一体どうなるんだろう
前途多難です

[PR]
by michigoe-kojima | 2009-03-29 23:00 | I,my,me,mine,